アスタリフトは刺激がなく安心!

アスタリフトは今までに「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」と「アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト」を使ったことがあります。

どちらもとっても良かったです!

20代で使うのは早いかな?と思ったのですが、そんなことはなく、アンチエイジングを考えている人もいない人にもオススメできます。

「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」を使った時は花粉症の季節で、肌荒れもしていたのですがこちらは刺激が全くなく、安心して使えました!乾燥を防いでくれるからか、これと安めの化粧水でもしっかりスキンケアができました。

スパチュラが付いているのもいいですね!

ジェリーが肌にぐんぐん入っていって、容器に入っている残りのジェリーはあっという間にスパチュラですくった跡が消えていて自己復元ジェリーって本当なんだな、と思いました。

アスタリフトホワイト エッセンス インフィルトも夏の終わりから使い始めて、そのまま秋に夏の肌の疲れを引きずりませんでした。

どちらもベタつかず、香りもよくって使い心地がとてもよかったです。

富士フイルム、という安心感も大きくリピートしたかったのですが、お値段がそれなりにするので毎日毎日使うのはちょっと、とという感じです。

気合入れてケアする!という期間には使いたいアイテムです。

リフトアップ化粧品ならこちらのサイトが参考になります→シワやたるみに効くオールインワンゲルや美容液の人気化粧品を比較!

たっぷりの泡で優しく洗うノンエー

ニキビの原因は毛穴つまりです。ニキビができると、毛穴にたまった汚れを落とすために一生懸命ゴシゴシ顔を洗いがちです。しかし、この行為は反ってニキビをできやすくします。 顔をこすると肌のバリア機能が低下します。肌を保護するために角質が厚くなって毛穴が詰まってしまいます。バリア機能が低下した肌は乾燥しやすく、乾燥によるニキビもできます。 ニキビを防ぐには優しく洗うことが大切です。優しく洗うためには弾力のあるたっぷりの泡を作ります。 優しく洗えるニキビ用の洗顔料が「ノンエー」です。ノンエーの特徴はたっぷりの弾力ある泡です。手をさかさまにしても泡が手のひらから落ちないほどの弾力。 洗顔料をたくさん使用しても泡はたくさん立ちません。洗顔料がもともと持つ泡の力が重要です。ノンエーは簡単にゴルフボール2~3個分の泡が立つ洗顔料です。 水分が多い泡は弾力がなく、顔を洗っているときに泡がしぼんで手が顔に触れてしまいます。手が触れると摩擦が生まれ、バリア機能が低下してニキビを悪化させます。ノンエーの泡なら洗っている間も弾力が維持されるため、手が顔に触れることがありません。すすぐまで弾力が維持されます。 泡立てネットを使うと泡立てやすくなり、きめの細かな泡になります。 優しく洗って肌を保護すれば、健康な肌になりニキビができにくくなります。

春に小学生になる娘

保育園の娘がもうすぐ卒園します。思い返せばとても辛いことがたくさんありました。 娘は生後2カ月から保育園に行っていますが、近所の保育園が定員いっぱいだったため歩いて30分ほどの場所にある保育園に行きました。うちは私が多額の借金をしていたことと、夫が中々定職につかない事で金銭面の苦労がたくさんありました。 車が買えなかったので、年後の兄をベビーカーに乗せ、娘をおんぶして保育園までの送り迎えを毎日往復1時間かけて通いました。 兄は小学生になり、娘も歩いて保育園に通えるようになったので、一緒に歩いて通っています。どんなに天気が悪かろうが雪が降ろうが毎日歩いて通いました。 現在は夫が定職につき、安定した生活ができるようになりましたが、娘と保育園の帰り道、今までの辛かった事を思い出すと思わず涙があふれます。とても辛かった6年間を一生忘れることはないでしょう。 娘の後ろ姿を見ながら、ごめんね。車を買う事ができていたら寒い思いをさせなかったのにと思いながら帰っています。長いようであっという間の保育園でした。 体も大きくなり、歩く速度も速くなった娘が頼もしく思えます。4月には大きなランドセルを背負って小学校に自分の足で歩いて行く娘を見るのがとても楽しみです。

上野東京ラインの開通に思う

3月14日に上野東京ラインが開通してから、有楽町など山手線の東側に行くことが多くなりました。特に高崎線・宇都宮線・常磐線で乗り換えせずに東京まで行けるようになったことは、ものすごく大きいです。 私の住まいは埼京線の沿線なので、山手線の東側へのアクセスがあまり良くありません。このため上野や秋葉原、有楽町などは何となく行きにくさを感じてしまい、敬遠していました。山手線や高崎線・宇都宮線と一部並行して走る京浜東北線の駅までは路線バスがありますが、使い勝手が良いとはいえません。 でも上野東京ラインに初めて乗ってみて、面倒な感じが一気に吹っ飛びました。上野で山手線に乗り換えなくて済むのです。実に楽で、便利で、目的地にも早く行けます。自宅の最寄りの停留所からバスで駅まで行くのも、それほどつらいと感じなくなりました。 実は私は、京浜東北線の沿線に一時期住んでいたことがあります。交通の便は良かったのですが、騒音がひどいうえに狭く、周辺の環境も落ち着かない感じだったので、1年もたたないうちに今の住まいへ引っ越してしまいました。 今の住まいは日当たりや間取りは良いのですが、前の住まいに比べると交通の便が悪いです。埼京線や湘南新宿ラインでも都心や神奈川方面に行けますが、本数が少ないうえに、ダイヤが乱れることも多いので、京浜東北線などに比べて使い勝手が格段に落ちるといえます。京浜東北線の沿線で、もっと落ち着いた場所を探せばよかったと後悔したことが何度もありました。 3月のJRのダイヤ改正で埼京線の本数が増えましたが、それ以上に京浜東北線・高崎線・宇都宮線が使いやすくなったような感じです。山手線の東側に、もっと積極的に出かけてみようと思いました。夫は京浜東北線の沿線を嫌っていますが、何とか説得して、将来は京浜東北線の沿線にまた済みたいと考えているくらいです。